読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巴旦杏

毎日ひとつだけ何かを更新するブログ(予定)

201607051906

f:id:hatankyou:20160705190653j:image

Santa Maria Novella

 

オーデコロンを毎日付けています

足首に

サンタマリアノヴェッラのコロンが好きで

ローズとスズランを愛用しています

右足首がローズ、左足首にスズラン的な

以前は他の香水でしたが香りに酔うのと

頭痛が痛くなるので量半ばにして断念

色々探した結果こちらに落ち着きました

頭痛が痛くならない〜

この二つを手に入れるまではかなり時間がかかり

店員さんの手を多大に煩わせたことをここに謝罪します

快く対応して下さって本当にありがとうございました

アトマイザーをゲットするまではテンテンと瓶から直接付けていました

本当、アトマイザーって便利

みんなも使うと良いよ

 

夏めいてきましたので爽やか路線に転向したい気もしますが

基本変わることなくこのまま現状維持する予定です

 

それにしても最近写真がワンパターンですね、変えよう

広告を非表示にする

201607012133

f:id:hatankyou:20160701213344j:image

コーヒーカップ

 

いつの間にか続けてひと月経っていました

オメデトー

毎日ではなかったですが続けることはできました

達成感を感じます

 

それはそうとこのひと月の記事でお分かりかも知れませんが

中園晋作さんの器が大好きな訳です

当然このコーヒーカップも中園晋作さんの作品

釉薬は同じでも土が違うと焼き上がりの色や質感が違うと聞いて

静かにビックリしたのはいい思い出

主に相方が朝のコーヒーを飲むのに使っております

カップ単体でソーサーは用意されていなかったそうですが

色味の似ているお皿?をソーサーとして手に入れました

そちらは今では小物入れになっています

広告を非表示にする

201606300653

f:id:hatankyou:20160630065317j:image

紙バック

 

相方共々買い物をするとどうしてもショップの紙バックが増えまして

捨てずに置いておくにも収納は限られておりますんで

貰わないようにしようとは思いつつ結局入れて貰う訳ですが

なので最近は家のゴミ箱として活用しています

メインゴミ箱はありますが

それ一つでは中々遠かったりして捨て辛いので

部屋に設置して乾いたゴミなぞを放り込んでおります

お店の紙バックというものは丈夫でかつ、凝ったものが多いので

出していても目に煩わしくなくて良いような気がします

 

気がするだけかも知れません

広告を非表示にする

201606251249

f:id:hatankyou:20160625125049j:image

BP TOKYO

 

チューブ絞りが下手過ぎるので

某雑誌で目にしてずっと気になっていたチューブ絞り器を手に入れました

何しろふわふわと形しか覚えていなかったから探すのに時間が掛かった…

BP TOKYOの手がけるZIP & SQUEEZERと云うプロダクトです

プロダクトとか書くとなんかプロっぽい感じがしますね!

絞り器として使うつもりで手にしましたが

開けた袋の口を閉じるのにも使えます

こっちのがメインかも知らん

 

結構絞るのに力が入ります

あと見たらわかると思いますが

金属のパイプ使ってますので見た目通りの重量があります

でもカッコ良いのである

上手く止められれば結構しっかり絞れます

おそらく男性のお好きなジャンルかと思います

 

BP TOKYOは他にも沢山渋い製品を産み出しているようですので

お気に召した方は是非

ホームページとか載せてみる、自分用に

www.bptokyo.com/

 

ところでURL載せるのに許可とか取ったが良いんですかね

広告を非表示にする

201606222105

f:id:hatankyou:20160623210810j:image

蕎麦猪口3兄弟

 

寺村光輔さんの蕎麦猪口を並べてみました

右から長男、次男、三男です

長男が一番定番の形

益子の林檎の灰からつくる手作りの釉薬で仕上げをされております

一番初めに手に入れました

 次男と三男は同時

次男については昨日のとおりですが

三男はこの模様がひときわ楽しく見え手にしました

 

両手に収まる大きさで

厚手で丈夫、空間に馴染みますが、かといって没個性でもなく

非常に優秀な蕎麦猪口です

主にほうじ茶やコーヒーを飲むのに使いますが

ちょっとした甘味にも使えます

シャーベットよりは乳脂肪分高めのアイスクリームが似合います

 

広告を非表示にする

201606221911

f:id:hatankyou:20160622203947j:image

 蕎麦猪口

 

朝コーヒーを飲みますが

コーヒーカップではなく蕎麦猪口を専ら使っています

この蕎麦猪口は寺村光輔さんと云う作家さんの作品

益子にて益子の土と釉薬を使い作陶されている方です

他にあと2種、蕎麦猪口が在籍しております

程よく厚みがあって指にダイレクトに熱が来ない

そしてこの色味にこの模様が素敵だと思いませんか

 

寺村さんの作品にしては珍しく模様がある、と

個展の開催先であった吉祥寺のmist∞さんにて伺いました

 縦とか横とか斜めとかがありましたが

真っ先に選んだのがこれです

目に飛び込んで来たと云う訳で

以来ほぼ毎朝、今日まで欠かさず使っています

広告を非表示にする

201606212032

f:id:hatankyou:20160621203212j:image

初桃

 

祖母から自作の桃が届きました

今年は良い出来、の言葉に違わず大変甘いです

処理の様子と皮を剥いていないのは性格です

器は中園晋作さんの品

こちらも吉祥寺mist∞にて何回お邪魔しても出迎えてくれていた為連れ帰りました

釉薬の差が趣深い

薄手で深さがあるので重宝しています

 

それはそうと器が良いと何をどう入れても見栄えが良い気がしますね

 

広告を非表示にする