巴旦杏

毎日ひとつだけ何かを更新するブログ(予定)

201607162347

f:id:hatankyou:20160717002243j:image

ル・カナールのカヌレ

 

職場で某方が

今、世間ではカヌレと云う名のスイーツが流行っているらしい

と嘯いていたので取り寄せました

ワイン王国おフランスボルドーにて

ワインの何かをするために卵黄を使う一方で

余ってしまう卵白を何とか出来ないかと知恵を絞った末に生まれたお菓子で

蜜蝋を使って外はカリッと中はもっちりと

表面の溝が特徴のお菓子です

カヌレの意味が溝ってことらしい

 

今回お取り寄せさせて頂いたル・カナールさんは東京都調布市カヌレ専門店でして

取り扱い説明書通りオーブンで温めて、冷ましてから食べると

カリッともちっとした食感が楽しめます

洋酒の効いた香りが格別で上品な甘さです

修道院で作られ続けていただけあって雰囲気厳かな気がする

因みに相方はそのまま一個口に放り込んでいました

気持ちは解るがもう少し味わって頂きたい

お店には他にも種類があるようなので

いつか実店舗に行ってみたいものです

 

それにしてもいろんなお菓子がありますね

広告を非表示にする